Lie & Caprice

APHに滾ってワンピに悶えデスノに転がる、割と雑食気味の決して健全ではない二次創作中心のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・米独白風で短い。
・英は殆ど出てきません。
・誰かツンの行方を教えて下さい。


以上がおkの方は続きからどうぞ~





普段は一般の人に紛れてヒースロー空港へ。そしてのんびりと彼を思いながら街を歩く。
少し特別な気分に浸りたい時は自家用機で。面倒な手続きもすべてすっ飛ばして一路彼の家へ。

どちらにしても彼の家に辿り着いた時に響くのは、可愛くて可愛くない怒声なんだろう。
『アポ入れろって言ってるだろ、ばかぁ!!』ってね!

全く。バカっていう方がバカなんだぞ?
大体、彼が少し裏返った声で語尾を伸ばして罵るのは気を許している証拠なんだ。そんな分かりやすいくせに、いくら叱っても俺が言うことを聞かないって責めるのは間違っていると思わないかい?
しかも自分は来客に対して挨拶もしないで怒鳴ってきてるんだぞ?いつもマナーとかにうるさいくせにさ!

うん。やっぱり彼の方がバカだと思うよ。

約束なんて取り付ける訳がない。
だっていつだって約束してくれた彼は、いつだって破ってばっかりだったんだから。
他意がなかったのは知ってる。彼が本当は守りたかったのも、けれどどうしようもなかったことも。
だけど俺は待ってたんだ。
一人で寂しくて、怖くて、それでもじっと彼だけを待っていた。


でも今の俺は待つことしかできない子供じゃない。
自分から彼に会いに行くことができるんだ。
ねぇ、だから連絡なんて。アポなんてとるわけないだろう?

ささやかな復讐だと思ってくれても構わないよ。
幾度も破られた、これからも破られるだろう約束だけを信じて待ち続けた俺が、交わされたことのない、これからも交わされない約束を願う彼に会いに行くんだ。
ちょっぴりヒーローらしくないかもしれないけれど、なかなかに効果的な復讐だと思わないかい?


そう。もう俺は彼を待つだけの子供じゃない。
会いたくなったら海を越えて、彼の家の扉を叩いて、やぁ久しぶり!なんて笑って抱き締めることができる。
それから悪のスコーンと戦いに来たのに肝心の敵がいないなんて!と嘯いてみたり、逆に敵がすでに登場済みの時は、これからこんな凶悪な敵に立ち向かわなければいけない俺に、ダージリンの香りすら捧げられないなんて!と嘆いてみたりして、嬉しそうに怒りながら(矛盾しているみたいだけど、彼はいつもそうなんだ)キッチンへ消える背中を眺めるんだ。


そんなささやかな光景が泣きそうになる位幸せだ、なんて彼はきっと知らないだろうね。


さあ、彼の家まで後3m。
彼には絶対教えられないけれど、アーチをくぐる時にいつも呟く一言があるんだ。
「俺が来た事、まだあの人に伝えちゃ駄目だからね?」
勿論何の反応もないけれど、そんなのは構わない。俺に幻覚は見えないし信じていないから、これは一種の儀式みたいなものだ。

古めかしい扉にはインターフォンなんて付いていなくて、これまた古めかしいドアノッカーがあるだけ。
ここで慎ましく三回鳴らして家主の応答を待つ、なんて生温いことはしない。慌ただしい足音が近づいてくるまで何度も何度も打ち付ける。
気分次第では彼の名前を抑揚をつけながら連呼するオプション付き。残念ながら彼には不評のようだけれどね!
今日は、そうだなぁ。彼の家にしては珍しく天気も良いし、オプションを付けてあげても良いんだけど、ここに来る途中で日向ぼっこ中の猫が気持ち良さそうに寝ていたから止めておこうかな。

ああほら、だんだん足音が近付いてきた。
二人の間を隔てる扉が開かれるまで、後少し。

「やぁイギリス!久しぶり!」
「てめ、アメリカ!!家の扉壊す気か!!つか、何回言えばアポ取ってくるんだよ、このばかぁ!!」

さあ、幸せな時間の始まりだ!!




約束≠幸福
(約束なんて関係ない。君さえいれば僕は幸せ)




おかしい・・・・メリカがイギギを好きすぎる気がする・・・。
いや、拙宅ではこれが普通だったりするんですけど。

コメント

おはようございま~す^^

ふふふ。。。メリカのイギイギへのラブラブっぷりが伺えてて、い~い作品ではないですかぁ~!!
心の中では大好きなくせに表面ではつい反抗的な態度をとってしまうメリカは萌えますよね~♪
ツンデレ×ツンデレって理想CPなのに我が家のアルアサもツンの部分をどこかに打ち捨ててきているようなので、いつか探索の旅に出たいと思います←
アルが大型わんこ的にイギイギ甘えるのもすんごく好物ではあるんですけどねぇ~*^^*
ではではまたメルしますね~♪いつものごとくリコメはいいですよぉ~☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagatukikaya.blog133.fc2.com/tb.php/64-56fb1f2d

加悦

Author:加悦
腐った思考がデフォルト。
最早抜け出せない世界にどっぷり浸かって、それが結構幸せな御目出度い人間です。

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。